和菓子の歴史は古く、弥生時代にまでさかのぼります。
その後、室町時代には喫茶が盛んになり
甘い茶菓子がよろこばれるようになりました。
製菓技術が急速に発達したのもこのころです。

様々な渡来菓子の影響を受けながらも、日本独自の
文化や伝統の中で育まれてきたのが今日の和菓子なのです。
和菓子は健康的な食べものです。
使用される豆類や穀類、いも、寒天はどれも自然の恵み。
植物性たんぱく質や食物繊維が豊富に含まれていて、身体にいいのです。

四季折々の食べものや植物を模したものが多い和菓子は
今も昔とかわらず季節の訪れを皆様にお伝えしています。
和菓子で古きよき日本の季節を味わって頂けましたら幸いです。
 
Copyright 2006 sakurayakaho. All rights reserved.